核酸DNA美容法のご案内

核酸DNA 美容法とは?

核酸DNA美容法は、肌育には欠かすことができない「ビタミン」・「核酸」に注目し、皮膚を科学的に研究することで完成した、新しいエイジングケアです。
肌育発想から生まれたVAVITTE 化粧品の中でもブースターの役割を担うVAVITTE 核酸セルボンバークリームを工程に加えることにより、細胞レベルへ直接アプローチするプログラムとして「核酸DNA再生管理ケア」と「核酸DNAアナナスケア」の2つのトリートメントが誕生しました。
核酸DNA美容法は、オールハンドによる新陳代謝・コラーゲン合成・肌育を目的としたエイジングケアです。
核酸は、私たちの身体の細胞に存在する生命の根源となる重要な物質です。
この大事な働きを担っている核酸を配合し、誕生したのがVAVITTE 核酸セルボンバークリームです。
核酸「DNA-K」は、フランスでは、古くから馴染みのある成分ですが、高分子のためスキンケアに効率よく生かすことは容易ではなかったので、配合を躊躇せざるを得なかったのですが、
開発者の熱意と多くの研究により名案が生まれました。それは、高分子の核酸「DNA-K」に加え、核酸をより深くお肌に届ける為に
もうひとつの分子量の小さい核酸「DNA-Na」 を採用することでした。
VAVITTE 化粧品で使用する核酸「DNA-Na」は、お茶の水女子大学などで肌質改善効果について研究されており、保湿性を高め、うるおいを与える作用があることが確認されております。
核酸「DNA-Na」の由来は、鮭白子の成分を低分子化したもので、健康食品業界でも高評価を得ている成分です。この2つの核酸を配合にプラスして、血行促進、活性化作用があるショウガネエキスをはじめ、ショウキョウエキスとトウガラシ果実エキスなどを配合し、誕生したのがVAVITTE核酸セルボンバークリームです。それらのシナジー効果を高めることでお肌の奥深くまですばやく浸透、弾力とハリのあるお肌へ導きます。
VAVITTE 核酸セルボンバークリームの使い方は、お手持ちのローションで整えた後にこちらの核酸セルボンバークリームを目の周りや唇を避けて、お顔全体に塗布します。その後5 分程で細胞活性の効果をご実感できます。塗布をしてからビリビリとお肌の刺激を感じてきます。
5 分程たってお肌のパワーが全開になると次にお手持ちの美容液などを重ねて塗布することにより、より一層美容成分の効果を最大限にご実感頂く事ができます。
よってこちらのクリームはまさにブースターの役割を持つ美容クリームです。

PAGE TOP